Tohoku University, International Center for Synchrotron Radiation Innovation Smart (SRIS)

研究・研究者紹介researchers

研究者プロフィール

階層的計測スマートラボ Multiscalel measurement smart lab

西堀 麻衣子 NISHIBORI Maiko 教授
研究テーマ
  • 放射光分析を駆使したナノクラスタ・組織形成過程の可視化
  • ポリマーブラシを鋳型にした酸化物表面への貴金属担持とナノ空間利用
研究概要

放射光でナノ材料を視る

新奇な物性や優れた機能を発現するナノ材料は、相分離や自己組織化、化学状態・局所構造の変化などスケールに応じた興味深い現象を生じます。私たちは高輝度放射光X線をプローブに、なぜ特異な機能を発現するのか、どうやってそのような構造を形成するのか、そのメカニズムを探求しています。

ポリマーブラシ鎖間における貴金属析出法の開発およびポリマーブラシの形態が析出反応に与える影響の解明

放射光X線分析を駆使した外場下における原子の化学状態・構造・ダイナミクスの解明