本文へスキップ

国立大学法人 東北大学 国際放射光イノベーション・スマート研究センター

TEL. 022-217-5204

〒980-8577 仙台市青葉区片平2−1−1

次世代放射光概要SLIT-J 現在制作中

センター・PhoSICで作成の文書など

多元研・放射光産学連携準備室(SLIT-J)のコンテンツから

http://www.slitj.tagen.tohoku.ac.jp/

QST次世代放射光施設ホームページから

次世代放射光施設ビームライン検討委員会の報告書を公開しました

https://www.3gev.qst.go.jp/BL_report.html

官民地域パートナーシップにより推進しています「次世代放射光施設(軟X線向け高輝度3GeV級放射光源)」に関し、 国の主体である国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構とパートナー代表機関である 一般財団法人光科学イノベーションセンターが締結している連携協力協定のもと、 2018年(平成30年)12月に両法人が共同で「次世代放射光施設ビームライン検討委員会」を設置し、 次世代放射光施設のビームラインの整備に関する課題等について幅広い検討を行ってまいりました。

また、2018年(平成30年)12月26日から2019年(平成31年)2月15日の期間において、第1期に整備する予定の10本のビームラインについて、 広く意見募集を行いました。特に、国が整備するビームラインについては一般的意見・要望に加えて、具体的なビームライン提案も募集しました。

本報告書は、頂いた意見等も参考にしながら、これまでの検討結果を取りまとめたものです。


報告書は以下よりダウンロードいただけます。  
 次世代放射光施設ビームライン検討委員会報告書

   別添資料1 ビームライン構想委員会報告書
   別添資料2 ビームライン検討委員会設置覚書
   別添資料3 ビームライン検討委員会名簿
   別添資料4 ビームライン検討委員会開催結果
   別添資料5 ビームライン意見募集要領
   別添資料6 ビームライン提案および意見・要望のまとめ
   別添資料7 基本建屋概念図
   別添資料8 技術的検討の結果(光源について)
   別添資料9 技術的検討の結果(光学系について)
   別添資料10 第1期整備ビームラインラインアップ

バナースペース

国際放射光イノベーション・
スマート研究センター

〒980-8577
仙台市青葉区片平2−1−1
国立大学法人 東北大学
 TEL 022-217-5204
 FAX 022-217-5211